モテ女になる

男性に絶対好かれる3つの「ほめる」テクニック。褒めたのに逆に嫌われてしまわないために

更新日:

異性に好感を持ってもらうためには「ほめる」ことが重要だとよく言われます。

たしかに効果的にほめること、相手は嬉しくなり、あなたの好感度をグッと上げることができます。

笑顔のカップルと赤いハート型の風船の写真

しかし、実は「ほめ言葉」というのは「諸刃の剣」なのです。使い方を間違えれば相手を傷つけて、嫌われてしまうこともあるのです。

「男性の心」は態度では分からない

男性をほめても、嫌な顔をされたことはほとんどないですけど。
サキ
ユウ
男性は女性のように素直に感情を表す人は少なく、自分の心とか内面をあまり表現しません。せっかくほめても「調子がいいな」とか「おだてているな」という印象を持っている人もいます。
ひどいですね。ほめられたときくらい素直になればいいのに。
サキ
ユウ
そうですよね。逆にうれしくなさそうな顔をしていても照れ隠しで、本当は嬉しがっているということもよくあります
男って面倒くさいですね。
サキ
ユウ
すみません。でも私が紹介する方法を使えば、効果的にほめることができますよ!

男性の外見をほめるときの注意

男の外見をほめる時は注意が必要です。あなたが良かれと思ってほめても、実はそこが男性のコンプレックスだという可能性があるからです。

せっかくほめても男性は「けなされてしまった」と落ち込んでしまうこともあります。

たとえばどういうコンプレックスの場合がありますか?
サキ
ユウ
女性が「がっしりしている」とほめたのに、「太っている」と言われたと思ってしまう男もいます。
それは女子が「ふっくらしている」とか「ぽっちゃりしている」と言われて、デブと言われていると落ち込むのと同じですね
サキ
ユウ
はい、これは男女共通ですよね。でも、男性の場合「痩せている」「すらっとしている」とほめられても落ち込む人がいます。
えっ!?「痩せてる」って言われて落ち込む人がいるんですか?
サキ
ユウ
はい。女性は痩せていれば痩せているほど良いと思っている人が多いですが、男性の場合はそうではありません。
ユウ
痩せているといわれると「自分はヒョロヒョロでガリガリで頼りないと言われている」と思ってしまう男性もいるのです。
そんな。。「ヒョロヒョロ」とか「ガリガリ」なんて思ってないのに。
サキ
ユウ
男性は女性が想像もつかないところにコンプレックスをもっていることがあるんです。

言葉は受け取り方しだい

たとえ「私はそんなこと思ってないのに」と思っても、言葉は受け取る相手が解釈するものです

あなたが心から誠実にほめても、相手に正しく受け取ってもらうことができなくては意味がありません。

せっかくほめても逆効果になることがあるなんて、どうすれば、、
サキ
ユウ
安心してください。ほめ方に気をつければ大丈夫です!
ユウ
3つの「ほめる」方法を使えば、絶対に男性の好感度を上げることができます。

「私は~と思います」と付け加えてほめよう

ほめる時はいつも「私は~と思います」と付けてみましょう。

そうすることで、「私はこう思うという」主観的な気持ちを強く伝えることができ、効果的です。

客観的な感じでほめても、男性は「お世辞ではないか」と思ってしまう人が多いですが、「私の感想だ」ということを伝えれば素直に受け取ってくれますし、言葉を信用しやすくなるのです。

ユウ
ただ「素敵ですね」というより、「私は素敵だと思います」と伝えたほうが心に響きます。
女性の場合も「私は~と思います」とほめられたほうが嬉しいですね。
サキ
ユウ
「私は~と思います」と付けるだけで男性は納得してしまうので、ぜひ使ってみてください。

全体ではなく部分をほめてみよう

「イケメンですね」とか「かっこいいですね」と外見を漠然とほめても、お世辞と思われてしまうこともおおいですし、効果は今ひとつです。

どうすればいいのでしょうか。
サキ
ユウ
全体をフワッとほめるよりも、ピンポイントで部分をほめてみましょう。

例えば、

  • 目がキレイですね。
  • 髪がサラサラで素敵ですね。
  • 腕の筋肉、すごいですね。

と、全体ではなくパーツをほめるのです。

こうほめることで、男性は女性が自分の細かいところまでみてくれているんだなと思います。

男性もフワッとほめられるよりも、パーツをほめられたほうが納得することができ、効果的にあなたの好感度をあげることができます。

また、

  • その靴、かっこいいですね。
  • すてきなメガネですね。
  • 上品なジャケットですね

と小物をほめてみるのも効果的です。

「外見」とともに「内面」をほめよう

外から見えるところよりも、目に見えない内面をほめるほうが効果的です。

内面をほめられてうれしいのは女子も同じですね。どのようにほめると良いのでしょうか。
サキ

容姿以外で、男性がほめられてうれしいのは、性格です。

「性格」をほめてみよう

ユウ
女性も男性に「優しい」とほめられるとうれしいですよね。
はい。もちろんうれしいです!
サキ

性格をほめられて嬉しいのは男性も女性も変わりません。男性は女性ほど内面をほめられる機会はありませんから、より効果的に好感度を上げることができますよ

「知性」をほめてみよう

ユウ
男性は女性に「考え方」や「知性」をほめられると、とても喜びます。
「知性」ですか。「頭の良さ」とかですか?
サキ
ユウ
そうですね。頭の良さというのも知性の一部ですし、知識の多さをほめるのも良い方法です。

女性は感性を大事にしますが、男性は感性よりも知識の多さとか考え方の深さを大事にする傾向があります。

ですから、男性の知識や思想をほめると男性はとてもうれしいと思うのです。

なるほど。でも知性や考え方をほめるのは難しそうですね。
サキ
ユウ
効果的な「ほめフレーズ」を使えば大丈夫です。

効果的な「ほめフレーズ」

知性や考え方をほめる時、相手が知識を披露したときや考え方を言った時に

  • 知らなかったです!
  • そうですよね!
  • 教えてください!

というあいづちを打ってみてください。そうすることで間接的に相手の知識や知性をほめていることになります

こうした間接的な「ほめるテクニック」は直接的にほめるより効果的なことがあります。

ユウ
「私は~と思います」という主観的なほめ方、「部分をほめる」、「内面をほめる」という3つのほめるテクニック、ぜひ使ってみてください!

実際に話すときだけではなく、メールやLINEなどのメッセージアプリでも有効ですよ。

-モテ女になる
-,

Copyright© ユウとレンの恋愛風水術 , 2018 All Rights Reserved.