モテ女になる

確実にモテる「プラス評価」の方法。マイナス評価をプラス評価に裏返してみよう

投稿日:

ユウ
SNSでキラキラとした日常を投稿する人が多くて、なんで自分は恵まれていないのだろうと思ってしまう人が多いですね。
私もそうです。何で私は何もないんだろうって思っちゃいます。
サキ
ユウ
人はみんな、自分が持っているものにはすぐに慣れてしまうし、自分に無いものや欠点には目が行きやすいという心理があります。

自分の欠点や持っていないものを見つめるという行為は、無いものを得ようとがんばることにつながるため、悪いとだけとは決めつけられません。

しかし、あまりに欠点や無いものばかりに目がいってしまうと、落ち込むばかりです

また自分だけではなく、周囲の人の欠点や悪いところばかり見つめてしまうことになって、自分ばかりか周りの人まで不幸にしてしまうことになります。

恋愛の機会が遠のく「マイナス評価」グセ

この「マイナス評価」をするクセが男性に対してはたらいてしまうと、恋愛がどんどん遠く離れて言ってしまいます。

男性に対する「マイナス評価」とは例えば

  • 学歴が低い
  • 背が低い
  • 年収が低い
  • スリムじゃない
  • 服がダサい
  • オタクっぽい

などなど、何でもダメダメと減点主義で男性を見てしまうことです。

自分の気に入らない部分や好きになれないことだけではなく、世間の評価の仕方に毒されている部分もあります。

「マイナス評価」は損しかない

マイナス評価をしてしまうというクセは、とても損な習慣です。

マイナス評価は「私はここがイヤだ」「私とは合わない」という部分を見つける努力ばかりしているからです。

ユウ
せっかく出会えたというのに、一方的にダメ出しを続けて、たくさんの嫌なところを見つけて、何か良いことがあるのでしょうか。
なにも無いですね。相手をキライになって、自分もイヤな気持ちになるだけです。
サキ

自分が相手に与えた評価は単なる先入観や思い込みということも十分に考えられます。

また自分のほんとうの気持ちではなく、周りの人が言っているから自分も影響を受けて同じことを言っているだけかもしれません。

そういう先入観や思い込み、社会からの洗脳で相手を判断してしまうと、人と付き合う機会をうんと減らしてしまいます。

初対面の人には「いいところ探し」をしよう

せっかく出会ったのだからマイナス評価ではなく、プラスの評価をしてみましょう。

プラス評価というのは要するに相手の「いいところ」を探してみることです。

初対面の相手でも、いいところは必ずあるはずです。あら捜しをしてマイナス評価をして相手も自分も気分を悪くするよりも、楽しくなれます。

ユウ
初めて旅行で行ったところではワクワクしませんか?
ワクワクしますね!どんな景色が見られるんだろうとか、どんな美味しい名物があるんだろうって、楽しくなります。
サキ

初対面の人に対しても初めて旅行に行ったところで感じるのと同じように、良いところをさがしてみましょう。

マイナス評価をしてしまったら

それでも「マイナス評価」をしてしまいそうで怖いです。
サキ
ユウ
人はどうしても悪いところに目が行きがちです。
ユウ
思わず「マイナス評価」をしてしまったら、それを打ち消す「プラス評価」をぶつけてみましょう。

どうしても悪いところに注目してしまうことはよくあります。

そういう時はマイナス評価を裏返すプラス評価をしてみましょう。

黒猫2匹と金髪で笑顔の女性の写真

例えば

「気が弱そう」というマイナスを「優しくて、人当たりがよい」というプラスに変換したり、「ファッションがダサい」というマイナスを「気取らない気さくな雰囲気」と変換してみるのは有効な手段です。

実は欠点と長所、マイナスとプラスというのは表裏一体の場合が多いものです。

この裏返し評価ができるようになれば、今までマイナスしか見えなかったものがどんどんプラスに変わっていきます。

男性はプラス評価してくれる人に心を開く

ユウ
男性はプラス評価してくれる女性に必ず心を開きます。

おもわずマイナス評価をしてしまいそうになったら、プラスに転換して男性に伝えてみましょう。

-モテ女になる
-

Copyright© ユウとレンの恋愛風水術 , 2018 All Rights Reserved.