モテ女になる

失恋した時には旅行が一番の癒し。心理学の「シロクマ実験」からその効果を説明します

更新日:

恋が成就することもあれば、残念ながらうまくいかないこともあります。失恋してもなかなか忘れられずに苦しんでいる人たちに、良い方法をご紹介します。
ユウ

「シロクマ効果」があなたを苦しめる

サキ
元カレや元カノのことを忘れようと頑張っても、思い出がどんどん湧き出して頭がいっぱいになってしまうのはどうしてなんでしょう?
失恋をすると、彼のことや彼女ことの思い出が、頭いっぱいになってしまうことがありますが、それには脳科学的な理由があります。
ユウ
サキ
脳科学的な理由?
1987年にアメリカの心理学者ウェグナー(Wegner, D. M.)という人物によって「シロクマ実験」という面白い実験が行われました。
ユウ

「シロクマ実験」の手順

実験は次のように実施されました。。

被験者は3つのグループに分けられます。
そして50分ほど白熊の映像を見せられたあと、それぞれのグループはこう指示されます。

  • グループ1 シロクマのことを覚えておくこと
  • グループ2 シロクマのことを考えても考えなくても良い
  • グループ3 シロクマのことは絶対に考えないこと
1年後、ウェグナーはそれぞれのグループがどれくらいシロクマの映像を覚えていたかテストしました。どのグループの成績が良かったと思いますか?
ユウ
サキ
がんばって覚えようとしたグループ1でしょう。
それが、「絶対にシロクマのことを考えるな」と言われていたグループ3の成績が一番良かったんです。
ユウ
サキ
どうして?
人間の心理には、思い出したくないことや失敗などを考えたくないと思えば思うほどそのことで頭が一杯になってしまうという傾向があるんです。
ユウ
ウェグナー(Wegner, D. M.)は、このような「忘れなくても忘れられない」という現象を「皮肉過程理論(Ironic process theory)」と名付けました。
ユウ
サキ
ほんとうに皮肉ですね。考えたくないと思えば思うほど考えてしまうなんて。

はい、ですから「考えたくない」と思ってしまうことをどう止めるかが重要なんです。
ユウ

失恋に旅行が良い理由

いちばん良いのは一人で旅行に行くことです。
ユウ
サキ
「傷心旅行」はやっぱり失恋にも効くんですね。でもなぜなんでしょう。
旅行に行くためには旅先を考えたり、目的地まで行く列車やバス、飛行機などの交通機関のこと、何を食べるかとか考えなければならないことがたくさんあります。
ユウ
サキ
そうですね。何を見るのかとか、お土産は何が良いかとか、いろいろ考えますね。
はい、こうして考えなければならないことが多くなると、自然と別れた恋人のことを考える時間が減っていきます。
ユウ

トラブルもあなたを癒やす

また、実際に旅に出ると必ずトラブルが起こりますよね。
ユウ
サキ
そうですね。電車やバスが遅れるとか、行ってみたらお店が閉まっていたりとか。
トラブルが起こると、それに対応しないといけないですから、昔の思い出を思い出すヒマはなくなりますよ。
ユウ
旅先で新しい景色や珍しい風物、文化などを見ると、それも刺激になります。
ユウ

サングラスを掛けた金髪女性と緑の車で海にいる写真画像

サキ
そうですね。楽しい刺激もたくさんあって、嫌なことを思い出すヒマがなくなりそうです。
旅に出ると、脳の様々な分野をフルに働かせることになり、嫌なことを思い出すことは減っていきます。
ユウ
それに、旅先で新しい出会いもあるかもしれません。
ユウ
サキ
失恋旅行で新しい恋が生まれるとか、ドラマや映画でよくある展開ですね。
サキ
でも、どこに行ったら良いのか迷いますね。
最近は、地域別に検索できるマッチングアプリとかもありますから、そこで気になる人がいるところへ行ってみるのも良いかもしれませんよ。
ユウ

-モテ女になる
-, ,

Copyright© ユウとレンの恋愛風水術 , 2018 All Rights Reserved.